いーとーまきまき

仙「絶対誰かが糸引いているよね」


高「どうしたのー?」


仙「僕と高木さんとで活動してるでしょ」


高「うんうん」


仙「高木さんは接客苦手っていうけれど、作品づくり素敵じゃない」


高「あー、仙さんデザイン苦手だけれど、いっしょだと楽しいもんね」


仙「噛み合ってるよねー」


高「だねー」


仙「神様いるかな―」


高「神様いるかもねー」